スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECA ビッグレッドプレデター

DSC_1336.jpg

そわそわ・・・






DSC_1337.jpg

そわそわ・・・





DSC_1338.jpg

スパイダーマン:「どうしたんだよ。落ち着きがないな。」

バットマン:「どーしたも、こーしたも、あるかー!







DSC_1342.jpg
※角を触ると、落ち着くらしい。

バットマン:「アイツが来たらしいんだよ。もぅー。。。

スパイダーマン:「あいつ?」








DSC_1345.jpg

バットマン:「あの映像の後、ヒドイ目にあったんだかんね!!」






DSC_1346.jpg

スパイダーマン:「・・・ひっ!


DSC_1348.jpg

バットマン:「うわぁー!、出た!!!!

スパイダーマン:「赤っ!!怖っ!!!!









DSC_1350.jpg

バットマン:「シッ!シッ!!あっち行けっ!!

ビッグレッド:「・・・」









DSC_1351.jpg

ということで買ってみました。
NECAのプレデターシリーズより、ビッグレッドプレデターです。

「BATMAN DEAD END」って言う自主製作の短編映画に出てるプレデターです。
映画っつっても10分くらいで、ようつべで検索すると見れたりします。

このフィギュアを知ってから映像を見たんですが、
きっと映像の後はバットマンのトラウマになる展開なんだろうな。。。
と思ったので前フリがこんな感じにw







DSC_1352.jpg

バットマンと。

めちゃデカイっす。
背が高い上に頭がデカイもんだから、
スケール違いな気さえしますが、
実際プレデターは250cmって設定らしいんで、
まぁ、6インチと並べると良い感じですね。






DSC_1353.jpg

ギロッ!

バットマン:「・・・なななな、なんだよぅ。







DSC_1355.jpg

DSC_1354.jpg

首可動。

一回バラして干渉部を削ってます。
デフォではこんなにアゴ引けないです。

ちなみにバラす際は熱湯にドボンしたので、
ドレッドヘアの寝癖もバッチリ直りました。






DSC_1356.jpg

リストブレイド伸縮可。

でも、ユッルユルです。
どうやって渋みを出すか考え中。
一回バラすのが早いかなぁ。。。

ちなみに太もものロール軸は塗料と接着剤でガッチガチだったので、
熱湯後にデザインナイフで関節の隙間を切り離してやっと動くようになりました。





DSC_1332.jpg

DSC_1333.jpg

プレデターのパンツを激写。


股関節が緩いって情報を良く見かけたのですが、
うちも同じく緩かったです。原因は写真のパーツが上手くハマっていなかった為。

パーツ間に塗料が流れ込んで固まってたので、
バキっと分割して固まった塗料を落として、
パーツの隙間を調整してついでに瞬着で
股間軸パーツをはさみこむ部分のテンションを
キツめにして、やっと良い感じに。

アメトイにここまで手を入れたのは久々だなぁ。。。







DSC_1357.jpg

DSC_1358.jpg

2本の刀は抜刀可能。

でもなんか、細くて短い刀なので、
もうちょっと大きい方がよかったなぁ。。。

ただし、専用の刀持ち手が
付いてきたり、結構気合入ってる。





DSC_1360.jpg

DSC_1361.jpg

二刀流は燃える。

地味に不満なのが、肩と胸の鎧を繋ぐパイプのパーツ。
このパイプを軟質にするために鎧全体が軟質パーツ
なったんじゃないかと思うと、軟質パーツ嫌いな私はしょんぼり。
しかも可動させるのにやたら邪魔くさいので切ってしまいたい。

・・・あぁ、切ってしまいたい。





DSC_1362.jpg

などと不満も述べましたが、
カッコイイは正義なのでOKです。OK。

ちなみにNECAのプレデターはシリーズを重ねるごとに、
可動が良くなっているので、胸の下に前後可動が付いたら買おうかな。
と思っていましたが、こんなカッコイイの見せられたら
気が付いたら買ってました。





DSC_1364.jpg

バットマン:「おい!今度ダッチ少佐のフィグが出るらしいぞ!うちのプレもやっつけてもらおうぜ!!」



DSC_1363.jpg

スパイダーマン:「その話、もうやめた方が良いよ。。。」

バットマン:「・・・え?







ということで、
NECAのプレデターシリーズよりビッグレッドプレデターでしたー。











スポンサーサイト

tag : その他.NECA:ビッグレッドプレデター

MOTU スケルター

DSC_1270.jpg

クックックッ・・・






DSC_1271.jpg

  賀 正 ~ ん !!!!
  (が ちょ ~ ん)






コピー ~ DSC_1272

フハハハハハハハ!!!!!!





DSC_1273.jpg

ハハ・・・ハァ。。。

ということで、
マスターズ・オブ・ザ・ユニバース・クラシックスよりスケルターです。

このシリーズ、気になってはいたものの、
単価が高いのでスルーしていましたが、
年明け一発目ということで買ってみました。

う~む、カッコイイ。






DSC_1274.jpg

ちょっと動かしてみる。

どっしりガッチリ体型なので、
各所の可動範囲はそこそこですが、
可動ポイントが多めなのでポージングが楽しいです。





DSC_1277.jpg

DSC_1278.jpg

腰の前後スイングが優秀です。

この体型で、ここがキチンと動くフィギュアって
あんまり出会ってこなかったのでちょっと感動。





DSC_1279.jpg

DSC_1280.jpg

首可動もそこそこ。

でもやっぱり、
この体型なので四肢はあんまり動かないです。
ただ、塗りは綺麗だし造形も良いので結構満足感は高いです。





DSC_1297.jpg

DSC_1292.jpg

魔法の杖が付属。

妥協の無い長さです。えぇ。

魔法を使うより、
そのまま殴った方が強いんじゃないかという長さ。
先端のまがまがしい頭蓋骨もイカス。






DSC_1281.jpg

手首造形について。

このスケルター、再販Ver.は左手も右手と同じ武器持ち手らしいのですが、
表情のある左手を見ると、どうやら初版をゲットできた模様。
※ちなみにファンサイトっぽいとこからの和訳で理解した情報なので
 間違ってたらごめんなさい。


こっちの方がかっこよさげなので嬉しかったです。
両手で武器持てるのもそれはそれで良いけど。





DSC_1283.jpg

カッコイイ左手万歳。

このスケルターさんですが、
海外にはファンが多いらしく英語で検索すると
おそろしくカッコイイイラストがいっぱい出てきます。

そのイラストを見ながらポーズつけて悦に浸る2013年。






DSC_1291.jpg

イスが似合う。

各海外サイトでは、
マーベルセレクトのメフィストの椅子
に座らせるのがトレンドの様です。
恐ろしく似合うんだコレが。

欲しいぞ!メフィストの椅子!!




以下、大きさ比較しながら遊んでます。




DSC_1290.jpg

スパイディ:「あれ?・・・今日、燃えてないの?

スケルター:「いや、ゴーストライダーじゃないよ!






DSC_1298.jpg

アイアンマン:「燃えてn・・・ちょっと鍛えた!?

スケルター:「いや、だからゴーストr・・・」






DSC_1299.jpg

アイアンマン:「でもこの方が近づきやすいよね。」

スパイディ:「それは思った。無駄に熱くない。

スケルター:「・・・そぅ。」





DSC_1300.jpg

ヘルボーイ:「何ずきんチャンだよ(笑)

スケルター:「イテテ・・・」






DSC_1301.jpg

スケルター:「いや、私、ゴーストライダーじゃないから。」

ヘルボーイ:「それは分かってるよ。




・・・


DSC_1302.jpg

スケルター:「初対面なのに、失礼でしょうが!!

ヘルボーイ:「・・・すいません。」








DSC_1275.jpg

劇中でも主人公にフルボッコにされたり、
ドジっ子だったりと愛すべきキャラな様です。
こんなにカッコイイのに。

ということで、MOTUよりスケルターでしたー。




tag : MOTU.スケルター

最新記事
twitter
最新コメント
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
たるじちょいす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。